お問い合わせ交通アクセスサイトマップ 

HOME > 研究・実践事業 > 平成30年度(2018年度) > (主催事業)今だから「良寛」ー現代社会の精神的変革への挑戦ー

研究・実践事業


今だから「良寛」ー現代社会の精神的変革への挑戦ー


開催日時:平成30年10月27日(土) 11:00~12:30
開催会場:聖徳大学生涯学習社会貢献センター(10号館)5階

開 催 内 容

▶チラシ(PDF)

1、参加費
無料(事前申し込み不要)

2、会場
聖徳大学生涯学習社会貢献センター(10号館)5階(千葉県松戸市松戸116
9)

3、主催
聖徳大学生涯学習研究所

4、講師
・市川 隆一郎
 聖徳大学兼任講師

5、コーディネーター
・川口 一美
聖徳大学 心理・福祉学部社会福祉学科 准教授、聖徳大学 生涯学習研究所 研究員

・佐藤 可奈
聖徳大学 心理・福祉学部社会福祉学科 講師、聖徳大学 生涯学習研究所 研究員
 

6、内容
 本研究会のねらいは、江戸時代末期に生きた僧侶良寛の人間像に触れ、現代人が忘れたかつての日本人の心に耳を傾けることである。
 良寛は、日本人の原型とも言える、自然と一体化して、清貧に生き、すべての生き物の命を愛し、人を差別することなく、言葉を大切に使いながら、温かな人間関係を築いた豊かな人間性を持ち、慈愛心に溢れ、常に和顔愛語の人であったという。
 本研究会では、聖徳大学兼任講師 市川隆一郎氏を講師として招聘し、市川氏の著書『良寛―すべてことばはをしみをしみいふべし―』をもとに、良寛の人間像、人柄と生き様について講演いただき、人を大切にした良寛の心に触れ、子ども、高齢者への「いじめ」「虐待」の深刻化、他愛精神の薄れつつある社会の現状を厳しく見つめ、社会変革の精神やその方向性を読み解き、先の見えない現代社会の生き方について考えていきたい。本研究会を通して、現在の自身の生活や生き方を改めて見つめ、今後何を拠り所として生きていくか考える機会にしたいと考える。

実 施 報 告

準備中です。