お問い合わせ交通アクセスサイトマップ 

TOP > 研究員の紹介 > 神谷明宏

聖徳大学 児童学部 児童学科 准教授
神谷 明宏
Akihiro Kamiya

研究・専門分野
グループワーク
野外教育活動

主な所属学会
こども環境学会
玩具福祉学会
野外教育学会
・レジャーレクリエーション学会

注力テーマ
松戸市の放課後児童クラブ・児童館等の子どもたちの放課後活動支援について。

学生たちに学んでほしいこと
大学だけの学びにとらわれず、広い視野をもって地域支援などのボランティア活動に取り組み、学んでいることの実態把握につとめてほしいと思います。

生涯学習研究所での取り組み
 高齢化社会が進んでいく中、何より大切にしなくてはならないのが、時代を担う子どもたちの育成だと考えます。私が勤務していた「こどもの城」は、仕分けという名のもとに役目を終えた判断され、閉館になりました。これは、子どもを大切にする社会のありようとして、いかがなものかと思ってます。今一度、子どもたちが何を望んでいるのか、子どもたちの代弁者として大人たちが考えていかねばならない課題だと思っています。
 聖徳大学は、保育・幼児教育の分野で長い歴史を積み重ねてきました。生涯学習研究所を、「保育の聖徳」の歴史を基盤とし、子どもの問題を社会に問い発信し続ける場にしていきたいと考えています。

聖徳大学教員研究紹介ページ

書籍
・「活動意欲を高めるダイナミック野外遊び」
神谷明宏、神谷礼子 (共著) フレーベル館 1991年 ISBN 4577801264

・「ゆうゆう子育て『0歳から3歳までの遊びの世界』」
ゆうゆう子育て研究会 編著 全国母子健康センター連合会 1995年

・「冒険心はじけるキャンプ-グループワークを生かした新しい野外活動-」
神谷明宏 著 あすなろ書房 1999年 ISBN 4751506536

・「キャンプ&野外生活ワンダーランド 準備からテクニックまでだいじなことがよくわかる」
神谷明宏、柴田俊明 編著 いかだ社 1998年 ISBN 4870510723

・「ひと×まちからの創造」
大成哲雄, 齊藤ゆか, 神谷明宏 編 悠雲舎 2010年 

・「ふくしまっこ遊び力育成プログラム」
神谷明宏、他 著 子ども環境学会 2015年

研究員のコラム・レポート
こども環境学会 理事 聖徳大学 神谷明宏先生 が語る“子育てで一番大切なこと”